荏原町の理容室 ヘアーサロン ミツワ


営業時間
平日:AM 9:00-PM 7:00
日祭:AM 8:30-PM 7:00
(特殊技術はPM 6:00まで)

定休日 : 毎週 曜日
      第2.第3 曜日

TEL : 03─5702─2249

Menu
理容料金
Access/Reference
アクセス・問い合わせ
Blog
ブログ(とこやのささやき)
Picture
お店の写真
Gray Hair Cut
白髪切り・白髪抜き
Earwax removal
穴刀・耳刀
Train
電車の模型(Zゲージ)
Link
リンク
Mobile
モバイルホームページ
Top page
トップページ

 ヘアーサロン ミツワ ホームページ
http://hairsalon-mitsuwa.tokyo



 穴刀(耳刀)

穴刀・耳刀(あなとう・みみとう)は耳の産毛を剃るための日本剃刀です。
耳の穴に入れて産毛を剃ると「ジョリジョリ」という音が耳の中に響きます。
くすぐったいという方もいますが、病み付きになる人もいらっしゃいます。
当店では、産毛剃りを含む耳掃除は総合調髪料金(4000円)に含まれております。

当店で使用している穴刀です。



小さな日本刀という感じです。



右の4本は日本剃刀、左の3本は「替刃」です。

この穴刀、現在ではほとんど制作されていません。
まだ一部では販売も続いていますが、この先は無くなってしまうのではないしょうか。

理容店は昔は日本剃刀やレーザー(西洋カミソリ)を使って髭を剃っていました。
現在では刃を交換できる替刃を使用しています。

穴刀・耳刀も切れなくなったら、砥石で研いで刃を付け直します。
しかし長い間使っているといくら研いでも刃が付かなくなり、産毛が剃れ無くなります。
昔は皆、カミソリもハサミも研げました。理容学校の授業にも研磨がありました。
今は替刃が主流で、研いだことすら無い人が増えてきています。

そのような流れで、穴刀も替刃にできないだろうかと自作しているのが、
替刃式の穴刀です。


Earhole Sword Ⅰ (販売終了)
全長14㎝程度 真鍮製
上は柄の直径3mm、下は柄の直径4mm




穴刀(耳刀)の替刃ホルダー



穴刀用の替刃は販売されていませんので、何かを流用しなくてはなりません。
下の刃は「両刃カミソリ」用の刃です。
こちらは薄い鋼(0.1mm)でできていますので、金属ばさみで切ることができます。



4mm程度にカットして、ホルダーに前側から入れます。
外す時は出ている刃をペンチ等で掴んで引っ張り出します。
刃の厚さはどのくらいホルダーから刃先を出すか好みによって
3~5mm程度」で調整します。



刃が切れなくなったら交換できます。
刃のカットや出し入れは細心の注意が必要です。


基本的に産毛剃りに必要なのは前方10~20mm程度かと思いますので、
怖いと思う場合はそれ以降の刃を潰してしまっても構いません。

この穴刀は危険度MAX!です。
出し入れを間違うと、耳を切ります。
これは穴刀に熟練した技術者専用のホルダーです。
使用注意!



この穴刀替刃ホルダーは自作(手作り)ですが、
使用してみたいという方にはお分けしております。
送料込み 1本 4,000円(柄の太さ3mm)です。(販売終了)
確認・カット参考用に刃を1枚装着して発送します。






ガード刃を使用する替刃式穴刀

しかし、この穴刀は誰にでも使える訳ではありません。
ひとつのお店で、店主さんは使えますが、奥さん、従業員は使えないということが良くあります。
全員が使えれば良いに越したことはありませんが、刃物を耳の穴の中に入れて回すことに恐怖を覚える方もいます。
安全に使えれば、お店の効率も良くなるかもしれません。

そういった思いで製作したものが「ガード刃を使用する穴刀ホルダー」です。



Earhole Sword Ⅱ (材質をステンレスに変更しました)
こちらは貝印のLUFFY(厚さ0.25mm)というガード刃を使用しています。
プロタッチメタルガードも使用できます。
この刃は、道具屋さんや楽天などで購入できます。
ガードの目が細かいので、結構安全に剃ることができる替刃です。

緑色のLUFFYは産毛剃りに適した、あたりがマイルドな替刃です。
シルバーのメタルガードは、髭剃りに適したシャープな切れ味の替刃です。
ガードがLUFFYは樹脂製、メタルガードはステンレスで、サイズは同じです。

LUFFY 替刃
プロタッチメタルガード 替刃

貝印のガード付き替刃
http://www.kai-group.com/global/biz/beautycare_shaving_luffy.html



このガード付きの刃を、耳の穴に入るサイズに加工して、取り付けることのできるホルダーです。
刃の長さも20mmにして使い勝手を良くしました。


材質:ステンレス



このホルダーですと、恐怖心なく施術することができるようです。
自分で耳の穴に入れてクルクル回して産毛が剃れるほどです。
(実際に私も自分の耳の産毛を剃っています。)
周りの理容師にも使用してもらっていますが、
怖くなく剃れて使いやすいと好評です。
使用してみたい方にはお分けしています。

送料込み 1本 5000円 (材質:ステンレス 柄の太さ 4mmのみ
確認・カット参考用に刃を1枚装着して発送します。

※注意事項
刃の厚さが0.25mm程度のステンレスですので、自分で刃を制作する際、
これが切れる金属バサミが必要です。


穴刀は手作りですので、ホルダーごとに多少の個体差があります。
基本的に替刃は、そのホルダーに合わせて、ご自分で作って頂きたいのですが、替刃を購入することができない方、替刃を切ることがうまくできそうもない方、こちらで替刃をカットしてお付けすることもできます。
替刃1個あたり100円でお作りします。(必要個数をお知らせ下さい)
 ←1個 

替刃は後日追加発送も可能です。

穴刀替刃ホルダー問い合わせ ← こちらを押してメールでお問い合わせ下さい。

      メールの返信は通常のインターネットメールです。
      携帯電話などで受信拒否をしていますと、メールが届きません。
      必ず設定を解除されてから送信して下さい。
      24時間以内には返信していますが、返信が来ない場合は電話でお問い合わせ下さい。



Q.誰でも使えますか?
A.この穴刀は技術者が使用するものです。
経験のない方は、経験者の方に使い方を教わって下さい。

一般の方にお勧めするものではありません。
もしお使いになる場合は多少の練習で使用できると思いますが、
自己責任でお願いします。

A.刃の入れ方は?
Q.簡単な刃の入れ方
元にある穴に刃の後端を入れて前方にスライドし、刃を横にして押しこむ。




A.刃の装着取り外しには何を使う?
Q.装着の時は前方から入れて、机などに刃先を当てて押し込んで下さい。
外す時はペンチ等を使用して下さい。100円ショップ(ダイソー)で購入できるミニエンドカットプライヤーなどが替刃交換時に重宝します。

ミニプライヤー エンドカッター


Q.どのくらい切れます(剃れます)か?
A.耳の毛を剃っている限りでは、一枚の刃で50人以上剃れます。
ただしそれはお店などで連続して施術している場合です。
個人購入の方は剃ってから次に使うまで保管期間が長いため、
刃が劣化(サビ等)してしまい、剃れなくなる場合があります。
使用後は清掃し油を塗るなどして保管して下さい。


Q.刃のホールドがゆるくなったら?
A.写真の白矢印の部分をペンチ等で締めて下さい。
傷が付かないようにビニールテープ等を貼って下さい。

先端を締めてしまいますと隙間が狭くなり刃が入れにくくなります。
ホルダーの後半部分を狭くして刃のホールド力を強くします。

今後、貝印のLUFFYやメタルガードの販売が続くかは分かりません。
販売がなくなった場合は他の替刃を使うことになるとになります。
本体は大事に使えば一生使えると思います。
しかし刃は市販品に頼ることになります。
ロングセラーのシックやフェザー、両刃は残ると思います。(ガード無し)
LUFFYに比べると、刃が薄くなりますのでホールドがゆるくなります。
他の替刃を使用する場合は、刃をホールドさせる為に調整する必要があります。



穴刀替刃ホルダー問い合わせ

メールには必ずすぐにお返事を書いていますが、たまに届かなかったり、
届いていても迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
3日経っても返事が届かない場合は、再送信してみてください。
TOP


ヘアーサロン ミツワ
〒142ー0053 東京都品川区中延4-17-4

Copyright (C) 2014- Hair Salon Mitsuwa All Rights Reserved.